約80〜100℃のお湯にスプーン約3杯(45g)の洗剤を入れて約0.5%濃度の洗剤液を作り、食器類をつけスポンジ等で洗う。
※注:水槽の大きさに合わせて洗剤量を調整してください。

フライヤーの油の交換時にいつも使用する油の量より多めにお湯を入れスプーン約2杯(30g)の洗剤を入れてスポンジ等で洗う。汚れのひどいフライヤー等はスイッチを入れ10分以上置き、ぬるま湯になったらスポンジ等で洗う。
器具の種類、汚れ具合により洗剤の量一を調整してください。

厨房器具及びレンジ等は適当な容器に約102のお湯を人れ添付スプーン1杯
(15g)の洗剤を人れてスポンジ等で洗う。
汚れのひどい場合は、洗剤を直接ふりかけこすると効果的ですが、ステンレスその他表面に傷がつきやすいものは、洗剤をふりかけた所にふきん等をしいて熱いお湯をかけ1時問位置いて洗う。

ふきんの漂白、脱臭、茶しぶとり、口紅とり等は熱めのお湯約52に添付スプーン1杯(15g)の洗剤を人れつけ置き洗いする。
使用後、残りの洗剤液は厨房廻り、フロアの洗浄等に使用していただけます。

汚れのひどい換気扇、フードは、濃いめの熱い洗剤液を浸したふきん等を、汚れの部分にはりつけて、あとはふいてください。
※注:洗剤液が下にたれる場合がありますので食器、食品等に注意してください。
(一)1細菌の発育を認めず
(±)1細菌の発育を一部認める
(十)1細菌の発育を認める
■特長
毒性が非常に少ないので安心して使えます。
経口急性毒性(LD50)
     錦クリーン洗ざい     4,650mg/kg(マウス)
     食塩             3,000mg/kg(ラット) 参考
     エチルアルコールー   2,148mg/kg(ラット) 参考
使用上の注意
●子供の手が届く所に置かないで下さい。
●荒れ性の方、長時問使用の場合はゴム手袋を着用して下さい。
●使用の際は目に液が入らないよう注意し、万一目に入った時は直ちに流水で15分以上充分洗浄してから医師の診察を受けて下さい。
●万一飲み込んだ時は、多量の水を飲ませてから医師の診察を受けて下さい。
●皮膚についた時は、水もしくは温水で充分に洗い流して下さしい。
●用途以外には使用しなし、で下さい。
●保管は湿気の少ない日蔭の場所に置いて下さし。
●銅、アルミ製晶には使用しないで下さい。
●ウール、絹、及びニス系の家具には使用しないで下さい。
●長時間保存の場合、黄色く変色、又は固まる場合がありますが、洗浄能力には一切関係ありません。温水で溶かせば簡単に溶けます。

商品注文ページへ 
錦クリーンの幅広い用途について 
錦クリーンの除菌・漂白・脱臭効果について